特質的なエステティックサロン
ホーム > 注目 > エアコン買い替えの出費は痛すぎる・・・

エアコン買い替えの出費は痛すぎる・・・

息子の咳が10日ほど続いています。
最初はそれほどひどくなかったので様子を見ていたんですが、特に夜と朝は咳がひどく、寝ながらせき込んでむせることもしばしば...。
心配になり数日前に耳鼻科へ連れて行きました。
喉が赤くなっていて、上気道炎という診断をされ、痰を切りやすくする薬や鼻の薬などをもらって帰宅。
薬を飲み始めて3日目ですが、まだ症状は良くなりません。

先生に「アレルギーでしょうか?」と聞いたところ、「アレルギーの感じはないから、違うと思うよ」と言われましたが、気になっているのはエアコン。
我が家のエアコンはかなり年代物で、もう15年以上使っています。
もちろんフィルターの掃除などはしていますが、中の掃除は出来ないし、エアコンから出る風からチリやカビの胞子などが舞い散って、そのせいで咳が出るのでは...と心配。

そこで、新しいエアコンを購入することを決意しました。
痛い出費ですが、息子のためなら仕方ありません。
機能的にはまだまだイケるんですけど、衛生面を考えると買い替えたほうがいいですもんね。

納得のいく買い物をしたいのでしっかりリサーチせねば!
今日は1日パソコンにかじりついてエアコンの性能を調べまくります。

そんなことをしているうちに息子の咳も治りそうですけどね(笑)
出費のためになんぼやで手持ちのシャネルのバッグを手放すことにしました。
査定してもらうのはなんぼやにしようと思います。→なんぼやについて